Lazurite Basic(ラズライト ベーシック)とArduino Uno(アルドゥイーノ ウノ)の消費電力

上はLazurite Basic、下はArduino UnoのUSBポート給電での消費電力です。

機器構成はインタープランのIM920XSの無線通信モジュールをIM315-SHLD-RX-V2のArduino用シールドを載せて、その上のプロトタイプシールド上でドアスイッチをD5ポートにくっつけている感じです。単にドアの開け閉めを無線で飛ばすだけの装置。見通し通信距離7kmも通信できます。

書き込んでいるソースは以下URLから参照できます。標準関数のみ初心者でも簡単にかけるソースにしています。

https://github.com/kubotan/iot_diff

ちなみに同じ機器を使い、GNDとVINポートに5Vを同様に給電すると消費電力はさらに省エネになります。それが以下の写真です。VINからの給電でももちろん無線信号を送信できます。

上はLazurite Basic、下はArduino UnoでVIN給電での消費電力です。

もう、おどろきですが、Lazurite Basicは3mA(0.003A)しか使ってません。20000mA(20A)のモバイルバッテリー(低電力すぎて反応しない可能性があるのでAnkerの低電力モード搭載した機種がいいと思います)を使ったとしたら、

Lazurite Basicの消費電力が5.286V * 0.003A=0.015858W(h)

モバイルバッテリーは20A*5V=100Wh

駆動時間 100Wh/0.015858Wh=6305hours

駆動日数 6305.965/24=262days(計算上且つ効率100%計算なので実際とは違います)

 

これが使用した装置。左がArduino Uno Rev3で右がLazurite Basicです。

ちなみにVINから給電している風景です。

とりあえず、忘れないためのメモは終わり!!

φ(`д´)メモメモ…

 

 

環境情報を可視化してみた

ラズパイやarduinoってのは、こんなやつ

https://www.amazon.co.jp/dp/B008GRTSV6/
https://www.amazon.co.jp/dp/B07K4CV1Y8/

ちなみに動画の本格編集もはじめてやってみました。結構お金かかりますね(´・ω・`)

今回は、Wondershare Filmora9の永久ライセンスが8,980円と、昔、格安セールで買っておいた、かんたん!AITalk3 5話者パック ダウンロード版 優待販売 2,178円を使って動画を作成してみました。

なお、以下はYoutubeの動画説明にも記載しましたが、こちらでも説明しておきます。
DIYでこんなことができるというサンプル動画ですが、動画で紹介していることはフィクションではありません。

※ハンダ不良のショートによる発火やなどの危険性があります。相性問題でうまく動かない可能性もあります。自己責任にて運用してください。なお、温度データなどを一般公開するには気象庁の認証を通った機器や登録が必要だったかと思います。その点もご注意ください。作者は一切の責任を負いません。

・使用機材
Arduino Uno Rev3 https://www.amazon.co.jp/dp/B008GRTSV6/
Raspberry Pi 3 Model B https://www.amazon.co.jp/dp/B07K4CV1Y8/
ガイガーカウンターキット GC10 https://www.amazon.co.jp/dp/B005J9K4Y4/
HiLetgo BH1750FVI GY-302 光量センサモジュール https://www.amazon.co.jp/dp/B011IGZD7E/
Calloy GY-BME280 温湿度気圧センサー https://www.amazon.co.jp/dp/B07KR5G1BY/
SenseAir CO2 Engine K30 CO2センサモジュール https://www.amazon.co.jp/dp/B0756Y5GJC/
HiLetgo Arduino pro mini 2個セット https://www.amazon.co.jp/dp/B073PYLJDC/
※これ以外にもハンダごて、USBケーブルやArduino pro mini書込み用ケーブル、ラズパイ用のACアダプタなどを用意する

・ソース
Arduino Uno用 https://github.com/kubotan/sensor.local/blob/master/arduino_uno.ino
Arduino pro mini用 https://github.com/kubotan/sensor.local/blob/master/arduino_pro_mini.ino
Raspberry pi用 https://github.com/kubotan/sensor.local/tree/master/public_html/

・回路、配線図
(気力があれば掲載します)

Zoffのメガネレンズ比較

メガネフレームと度数は同一での比較です。

通常レンズとブルーライトカットの比較です。

青い矢印のレンズがブルーライトカット33%

 

次はセットレンズ(球面)と薄型(非球面)の比較です。レンズの端が一番厚いらしいのですが、このフレームでは端を削っているらしいので差が少ないかもしれないです。視力はメガネで0.1→1.0くらいにしています。

※左が非球面、右が球面レンズ

Fire Tv Stickのスリープ無効方法

https://developer.android.com/studio/releases/platform-tools?hl=jaからadbをダウンロード

コマンドプロンプトを起動して以下を実行する

adb start-server
adb connect (ipアドレス)
adb shell settings get secure sleep_timeout
1200000 # 第2世代モデルFire TV Stick(Fire OS 5.2.7.3)、Fire TV Stick 4K(Fire OS 6.2.7.1)の初期値
adb shell settings put secure sleep_timeout 0
adb shell settings get secure sleep_timeout
0
adb kill-server

メーターが動かない。。。

ブログの記事にもなってますが、前回、風が強く、まったく釣れなかった釣りから帰ってくるときに、ふと原付のメーターを見たら走行中なのに0kmになってました(*´Д`)

恐らく、フロントタイヤに鍵を付けるときにケーブルを持ち上げたのでケーブル類に変な負荷がかかってしまったようです。

釣り練習のための大事な足なので、そっこう部品注文です(; ・`д・´)

自分が乗っている原付はホンダのdioでAF68-13XXX~系ですが、バイク本体を購入するときにパーツカタログや整備マニュアルもこういう時のために一緒に購入しておきました。自分で修理するか業者に修理してもらうかの判断に使えますし、部品を注文するときに楽です。

いつもお世話になってるモノタロウで注文です。

部品名 型番 金額(税抜き)
スピードメーターケーブル 44830GFK901 \1,100
フロントフォークブーツ 51611GFC771 \1,830 * 2個

昔、車の修理したときはディーラーで聞いた日産やマツダ等の部品センターに時間をかけて通ってましたが、今は自宅まで配達してくれるので楽になりましたね。(*´▽`*)

これが切れてしまったスピードメーターケーブルの芯
これも、よく切れますよね。フロントフォークのゴムブーツ

※免責 記事の内容が間違ったとしても責任は持ちません。修理やメンテナンスは自己責任でお願いします

エサもってかれた。。。

どうやら、釣りには降水量と風速と風向きも重要らしい

天気は写真のようにかろうじて曇りでもっていたが、

仕掛けが風に流されて、堤防下の岩をがっつり掴んでしまって

開始30秒で仕掛けを失ってしまった(´・ω・`)

おまけに、外国人が7人くらいにそれを見られてしまったよ

公開処刑だ( ;´Д`)

とりあえずの限界値は以下にしておこう。。。

降水量:1mm/hまで
風速:真横からだと1m/sまで。後ろからであれば4m/s。前からだと2-3m/sまで。
風向:北東から北西まで
潮位:満潮付近(場所によっては、すぐ岩に引っかかるので必須と思った方がいいかも)。干潮でも水深が深いところであればOK

必ず潮だまり(風で流されてゴミが浮いている)所や、夜であれば街頭の下や、明かりとの境目を探すこと。

ロッドの先端だけ、抜けて紛失してしまうことがあるのでろうそくや、ロッドフェルールワックスを塗る等を行う。また、時々、緩んでないか確認すること。

お試し釣りセット

気晴らしのため、東海汽船に乗って伊豆諸島のどっかへ

日帰り弾丸釣り旅行をしようかと思い、釣り道具を売っている上州屋で

、近場でお試し釣りをするための釣りセットを買ってみました(;・∀・)

マイクラのチャットでも話したけど釣る魚を何にするかまずは決めないとって、なったんで、地元で釣果報告のあるメバルに決めました。

初心者向けのセットで、3,000円から6,000円でって要望を言い、魚は何狙いですか?って聞かれたときにメバルって言ったら、店員さんがちょっと笑ってました。

しまった。。。よくわからないが、メバルは初心者には早すぎたか!!w

すぐ飽きるかもしれんので最小セットでって頼んだが、なんだかんだ、

言われるがままに結局全部で10,205円になってしまったw

種類 型番

価格

(税抜き)

ロッド・リールセット

SZM MARINE SAVER Ⅱ AJI 612
 ロッドの表記は「MARINE SAVER Ⅱ AJI 61」
 全長:1.87m (6.1ft)
 継数:2本
 自重:117g
 適合ライン:2~6LB
 適合ルアー:0.8~3.5g
 先径:1.1mm
 元径:10.1mm
 仕舞寸法:96cm
 使用素材:
  カーボン繊維:95%
  グラス繊維:5%
 原産国:中国

SZM MULTI SPIN-EX1000
 ギア比:5.1:1
 セットされている糸:4LB 約180m

※1 ※2

7,080円
ロッドケース GETT GB-170KR  (110cm) 980円
釣り針

クロスヘッド JH-86 No.11681 3g
 ⇒のちに0.8gのジグヘッドへ変更

315円
疑似餌(ワーム)

ECOGEAR グラスミノーS 1-3/4″ COLOR:パールグロウ 010 夜光 全長:42mmくらい

495円
疑似餌(ワーム)

reins アジアダー 276 横浜チャートスターズ 全長:38mmくらい

580円
※1 SZMは上州屋が展開している「スズミエンタープライズ」という自社ブランドらしい。
※2 ロッドの先端を紛失した場合は2,640円(税抜き)で上州屋で購入できるらしい。注文から8日くらいでお店にで受け取れるっぽい

SSL証明書更新の試練

Webページの安全な通信のために必要なSSL証明書ですが、ごろごろ鯖のWebページは無料で利用できるLet’s Encryptから取得しています。

正確には、鯖側に入れるSSL証明書はcertbotさんというSSL証明書取得/更新用のツールがすべてやってくれるのですが、certbotさんが、ある日突然、自分に試練を与えてきました(´・ω・`)

Client with the currently selected authenticator does not support any combination of challenges that will satisfy the CA. You may need to use an authenticator plugin that can do challenges over DNS.

上記のような呪文を唱えて、気持ちをどんよりさせてくるんです。。。

シクシクシク(´;ω;`)

ググると、どうやら、他人のドメインを取得できてしまう脆弱性のためにACME TLS-SNI検証を無効化した影響らしいです。見当違いだったらごめんなさいw

いろいろ対応策を書いていただいている人がいるんですが、
なぜかことごとく失敗。。。
以下のコマンドでようやく試練を乗り越えたので、
忘れないようにc⌒っ゚д゚)っφ メモメモ…

curl https://dl.eff.org/certbot-auto -o /usr/bin/certbot-auto
chmod 700 /usr/bin/certbot-auto
/usr/bin/certbot-auto -d gorogoro.space -d www.gorogoro.space -d gorogoro-space.com -d www.gorogoro-space.com     # がっちゃんこ
certbot-auto -d blog.gorogoro.space
certbot-auto -d wiki.gorogoro.space

さてと、certbotさんがcertbot-autoさんに変わったので、SSL更新のスケジュールの設定も変えねば((+_+))