【解析&Python改造編】SwitchBotをPythonから操作する

SwitchBotは目覚まし代わりに照明スイッチをONにしてくれたり、リモコン代わりにもなるのでいろいろと便利なのですが、電池を交換すると設定がリセットされてしまう場合があるのでPythonでそのあたりのBluetooth LEのパケットデータを調べてみることにしました。

“【解析&Python改造編】SwitchBotをPythonから操作する” の続きを読む

騒音計RION NL-27の可視化

リオンさんが発売している普通騒音計RION NL-27の可視化をしてみた!

※あくまでも電子工作の趣味の話なので、グラフの表示値は個人で作成した装置を介している為、また、改造による故障や発火など起こる可能性もあるため、自己責任で記事を参考してください

まだ、データをさっき取り始めたばかりなので微妙だけど、何となく大丈夫そう。

“騒音計RION NL-27の可視化” の続きを読む

Lazurite Basic(ラズライト ベーシック)とArduino Uno(アルドゥイーノ ウノ)の消費電力

上はLazurite Basic、下はArduino UnoのUSBポート給電での消費電力です。

機器構成はインタープランのIM920XSの無線通信モジュールをIM315-SHLD-RX-V2のArduino用シールドを載せて、その上のプロトタイプシールド上でドアスイッチをD5ポートにくっつけている感じです。単にドアの開け閉めを無線で飛ばすだけの装置。見通し通信距離7kmも通信できます。 “Lazurite Basic(ラズライト ベーシック)とArduino Uno(アルドゥイーノ ウノ)の消費電力” の続きを読む

Zoffのメガネレンズ比較

メガネフレームと度数は同一での比較です。

通常レンズとブルーライトカットの比較です。

青い矢印のレンズがブルーライトカット33%

 

次はセットレンズ(球面)と薄型(非球面)の比較です。レンズの端が一番厚いらしいのですが、このフレームでは端を削っているらしいので差が少ないかもしれないです。視力はメガネで0.1→1.0くらいにしています。

※左が非球面、右が球面レンズ

Fire Tv Stickのスリープ無効方法

https://developer.android.com/studio/releases/platform-tools?hl=jaからadbをダウンロード

コマンドプロンプトを起動して以下を実行する

adb start-server
adb connect (ipアドレス)
adb shell settings get secure sleep_timeout
1200000 # 第2世代モデルFire TV Stick(Fire OS 5.2.7.3)、Fire TV Stick 4K(Fire OS 6.2.7.1)の初期値
adb shell settings put secure sleep_timeout 0
adb shell settings get secure sleep_timeout
0
adb kill-server

メーターが動かない。。。

ブログの記事にもなってますが、前回、風が強く、まったく釣れなかった釣りから帰ってくるときに、ふと原付のメーターを見たら走行中なのに0kmになってました(*´Д`)

恐らく、フロントタイヤに鍵を付けるときにケーブルを持ち上げたのでケーブル類に変な負荷がかかってしまったようです。

釣り練習のための大事な足なので、そっこう部品注文です(; ・`д・´)

自分が乗っている原付はホンダのdioでAF68-13XXX~系ですが、バイク本体を購入するときにパーツカタログや整備マニュアルもこういう時のために一緒に購入しておきました。自分で修理するか業者に修理してもらうかの判断に使えますし、部品を注文するときに楽です。

いつもお世話になってるモノタロウで注文です。

部品名 型番 金額(税抜き)
スピードメーターケーブル 44830GFK901 \1,100
フロントフォークブーツ 51611GFC771 \1,830 * 2個

昔、車の修理したときはディーラーで聞いた日産やマツダ等の部品センターに時間をかけて通ってましたが、今は自宅まで配達してくれるので楽になりましたね。(*´▽`*)

これが切れてしまったスピードメーターケーブルの芯
これも、よく切れますよね。フロントフォークのゴムブーツ

※免責 記事の内容が間違ったとしても責任は持ちません。修理やメンテナンスは自己責任でお願いします

エサもってかれた。。。

どうやら、釣りには降水量と風速と風向きも重要らしい

天気は写真のようにかろうじて曇りでもっていたが、

仕掛けが風に流されて、堤防下の岩をがっつり掴んでしまって

開始30秒で仕掛けを失ってしまった(´・ω・`)

おまけに、外国人が7人くらいにそれを見られてしまったよ

公開処刑だ( ;´Д`)

とりあえずの限界値は以下にしておこう。。。

降水量:1mm/hまで
風速:真横からだと1m/sまで。後ろからであれば4m/s。前からだと2-3m/sまで。
風向:北東から北西まで
潮位:満潮付近(場所によっては、すぐ岩に引っかかるので必須と思った方がいいかも)。干潮でも水深が深いところであればOK

必ず潮だまり(風で流されてゴミが浮いている)所や、夜であれば街頭の下や、明かりとの境目を探すこと。

ロッドの先端だけ、抜けて紛失してしまうことがあるのでろうそくや、ロッドフェルールワックスを塗る等を行う。また、時々、緩んでないか確認すること。