【解析&Python改造編】SwitchBotをPythonから操作する

SwitchBotは目覚まし代わりに照明スイッチをONにしてくれたり、リモコン代わりにもなるのでいろいろと便利なのですが、電池を交換すると設定がリセットされてしまう場合があるのでPythonでそのあたりのBluetooth LEのパケットデータを調べてみることにしました。

“【解析&Python改造編】SwitchBotをPythonから操作する” の続きを読む

騒音計RION NL-27の可視化

リオンさんが発売している普通騒音計RION NL-27の可視化をしてみた!

※あくまでも電子工作の趣味の話なので、グラフの表示値は個人で作成した装置を介している為、また、改造による故障や発火など起こる可能性もあるため、自己責任で記事を参考してください

まだ、データをさっき取り始めたばかりなので微妙だけど、何となく大丈夫そう。

“騒音計RION NL-27の可視化” の続きを読む

Lazurite Basic(ラズライト ベーシック)とArduino Uno(アルドゥイーノ ウノ)の消費電力

上はLazurite Basic、下はArduino UnoのUSBポート給電での消費電力です。

機器構成はインタープランのIM920XSの無線通信モジュールをIM315-SHLD-RX-V2のArduino用シールドを載せて、その上のプロトタイプシールド上でドアスイッチをD5ポートにくっつけている感じです。単にドアの開け閉めを無線で飛ばすだけの装置。見通し通信距離7kmも通信できます。 “Lazurite Basic(ラズライト ベーシック)とArduino Uno(アルドゥイーノ ウノ)の消費電力” の続きを読む

Fire Tv Stickのスリープ無効方法

https://developer.android.com/studio/releases/platform-tools?hl=jaからadbをダウンロード

コマンドプロンプトを起動して以下を実行する

adb start-server
adb connect (ipアドレス)
adb shell settings get secure sleep_timeout
1200000 # 第2世代モデルFire TV Stick(Fire OS 5.2.7.3)、Fire TV Stick 4K(Fire OS 6.2.7.1)の初期値
adb shell settings put secure sleep_timeout 0
adb shell settings get secure sleep_timeout
0
adb kill-server