牛タンで一杯。

久しぶりに東京駅に用事があったのでキッチンストリートにある牛タンを食べさせてもらえる「喜助」に行って来ました。

社会人1年目のときに課長と一緒に出張に行き、初めて仙台の名物となっていた牛タンを喜助というお店で食べました。

そのときは美味すぎて感動を隠しきれなかったw

 

それから、もう何年も経ちますが、喜助中毒みたいです。w

たまに無性に食べたくなる。。。

日本酒とタン豆腐のセットもやめられません!!

あとは「牛タン定食1.5の塩で南蛮多め」と頼めば、堪能できる量の牛タンが出て来ますw(結構量があるので、ご注意をw)

牛タンは塩とタレがあるのですが、今のところ塩がいい感じです。

噛みきれなくてペラペラな牛タンはよくありますが

喜助はその対極でしょうか。歯ごたえはあるけど、

ほどよい塩味とともに厚みのある牛タンの旨味が舌の上で堪能できます。

 

牛タンを堪能したいと思った方はぜひ、足を運んでみてください。

店舗案内

 

(私は喜助の回し者ではありませんw)

6 Replies to “牛タンで一杯。”

  1. 牛タン…おいしそうです。

    日本酒のラベルも喜助と読むのでしょうか。
    東北のお酒なんですかねー

    結構チェーン店があるようなので、いつか行ってみたいものです。

  2. 「ポプラの木」はついにねんがんのきすけにたどりついた!

    美味しゅうございました( ´∀`)

    (ちょうど一年前くらいの記事へのコメントでした。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。