Juniper SSG5の初期化とファームウェアアップデート

毎回忘れてしまうので_φ( ̄ー ̄ )

コンソールにログイン

まずはmacbookのターミナルを開き、USBシリアルケーブルをコンソールソケットに接続します。


$ ls -l /dev/tty.usbserial*
crw-rw-rw- 1 root wheel 20, 2 1 7 05:14 /dev/tty.usbserial-XXXXXXXX
$ sudo cu -l /dev/tty.usbserial-XXXXXXXX
Password: (macのパスワード)
Connected.
login: netscreen
password: netscreen

初期化の実施


ssg5-isdn-> unset all
Erase all system config, are you sure y/[n] ? y
ssg5-isdn-> reset
Configuration modified, save? [y]/n y
Save System Configuration ...
Done
System reset, are you sure? y/[n] y
In reset ...

 

最後に確認します。

以下のようにbgroup0が192.168.1.1/24になっていることを確認します。

シリアル通信を切断するには最後に~.を入力した後、Enterキーを押します。


ssg5-isdn-> get interface

A - Active, I - Inactive, U - Up, D - Down, R - Ready

Interfaces in vsys Root:
Name IP Address Zone MAC VLAN State VSD
bri0/0 0.0.0.0/0 Untrust N/A - D -
eth0/0 0.0.0.0/0 Untrust 0000.0000.0000 - D -
eth0/1 0.0.0.0/0 DMZ 0000.0000.0000 - D -
bgroup0 192.168.1.1/24 Trust 0000.0000.0000 - D -
eth0/2 N/A N/A N/A - D -
eth0/3 N/A N/A N/A - D -
eth0/4 N/A N/A N/A - D -
eth0/5 N/A N/A N/A - D -
eth0/6 N/A N/A N/A - D -
bgroup1 0.0.0.0/0 Null 0000.0000.0000 - D -
bgroup2 0.0.0.0/0 Null 0000.0000.0000 - D -
bgroup3 0.0.0.0/0 Null 0000.0000.0000 - D -
vlan1 0.0.0.0/0 VLAN 0000.0000.0000 1 D -
null 0.0.0.0/0 Null N/A - U 0
ssg5-isdn-> exit
login: ~.

Disconnected.

 

コンソールでもログインできない場合

1.背面のリセットボタンを10秒間程度押し続けます。
2.前面のstatusランプがオレンジ点滅になったら、さらに、緑点滅になるまで押し続けます。
以下のメッセージが表示されたらリセットボタンを離します。

Configuration Erasure Process has been initiated.
Waiting for 2nd confirmation.

3.再度、背面のリセットボタンを押し続ける。コンソールに以下が表示されればResetがされ、再起動が完了すればOKです。


2nd push has been confirmed.
Configuration Erase sequence accepted, unit reset.

ファームウェアのアップロードエラーが発生
Safariでおこなう。Chromeだとアップロード周りが不安定。
WebUIでは「Firmware update failed.」

http://www.juniper.net/techpubs/hardware/netscreen-certifications.html
ScreenOS Image Certification Keyをダウンロードし、アップロード
その後、ファームウェアアップデート

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。